美容師 アーカイブ - CAN netスタッフのブログのブログ記事

こんにちは。

株式会社芭里絵 訪問美容NEXTEP(ネクステップ)管理者 中村健太です。

私は、札幌市内、札幌市近郊で様々な理由で外出の困難な方の自宅や施設に訪問し美容サービスを提供しています。

高齢者、障がい者、産前産後、身心の疾患、介護等の理由で長時間外出の出来ない方等、子供からお年寄りまで様々な方にご利用いただいております。

従来の身だしなみを整えるだけの訪問美容ではなく、『その人らしさ』を大切にしたおしゃれや癒しを大切にし、心から元気になるお手伝いが出来ればといつも考えています。

カットだけではなく移動式のシャンプー台を使用しご自宅でカラーリングやパーマも通常の美容室と同じように体験できるのも特徴です。

まだまだ訪問美容自体を知らない方も多いサービスなので、本当に困っている方に必要な情報が届くように様々なイベントや講習会に協力させて頂いています。

現在、医療美容部の活動にかかわらせて頂き、多くの事を勉強させて頂いています。

職種は違いますが、同じ志や同じ悩みを持っている方々にいつも刺激を受けています。

医療関係者の目線、利用者の目線、利用者の家族の目線、サービス提供者の目線など様々な方の考えや意見を聞くことにより改めて自分の仕事を見直せるのでとてもありがたい時間と感じています。

今後も必要な方に必要な情報やサービスが行き渡り、サービス提供者も活き活きと働くことの出来る環境を創出していけるよう、また訪問美容という文化が普及することを願い活動していきます。

《ネクステップのFacebookページ》
https://www.facebook.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A8%AA%E5%95%8F%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97-%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%97-345784578963388/?fref=ts

スクリーンショット 2016-05-05 9.19.55

こんにちは

マツケイコですm(_ _)m

CAN net札幌メンバーであり、ウイック相談員のいる美容室「アウル」というお店をやっています。

私はウイックを取り扱い、ご相談に応じては出張したり、日々美容師として勉強中であります。

そんな私も自分のお店をオープンさせて

早1年半近くになりました。

ありがとうございます

私のウイックをオススメするポイントは

生活環境にあわせて必要な時に準備するのはいかがでしょうか

という事です。

ウイック選びで気をつける点としては、

以前は脱毛が始まる前に準備をしておきましょうと言うのが一般的でした。

しかし近頃は取り巻く環境が少しずつ変化しています。

休職できたりするからです。

というわけで 今すぐ全頭ウイックが必要だという状況ではないのではと

少なからず考える次第です。

もちろん個人差はございますし

生活もあります。

会社の状況もあります。

すぐに社会に復帰したい、通院で治療しようなどでウイックを購入する場合はいままでの生活に溶け込むことも必要です。そのような時はカットなどで自分の落ち着ける長さにすると気持ちも安定します。

他には、入院も長期に渡れば気になるところ白髪など女性ならカモフラージュするためにもいいと思います

急に親戚の集まりがあり知られたくない

お子さんの入学式など行事と重なってしまう場合もありますね。

本当に生活環境にあわせて準備してはと思います。

体調にもよりますがお店に来てもらったり、私が出張したりも可能です。

ウイックを触り実感してもらい試着して 一度で決めなくてもいいのです。

こんな感じかと頭の片隅に置いておくだけでも安心かと思います。

ケア帽子に関しても売店で購入するとみんなおそろいになるのよねという声も聞きます。試着だけでもかまいません。

帽子につける付け毛パーツなどもご用意ございますのでご利用ください。

脱毛後の毛が復活したときのウイックを卒業するまでの手順としては

頭頂部の伸びるスピードが周りよりも遅いし赤ちゃんです。

一度美容室で前髪頭頂部に合わせてカットされるとバランスが整います

全頭ウイック以外の方法が出番です。

襟足もみあげがショートくらいの長さがあれば頭頂部の部分ウイックに移行出来ます。

そうすると早く全頭ウイックを卒業できます。

ネットで購入できる昨今ですが

年齢問わずさわって見て決めるのがいいなあと思います。

もちろんお取り扱いも一緒に実習いたします。

実際にウイックを使って困り事相談としていろいろありますが、

ぜっぺきの方は脱毛時後ろについているアジャスターをキツメルト上がってきてしまうので逆にゆるめるといいです。

メガネさんの方は普段からもみあげがぴょんと浮いてる人はかけ方要注意です。

こめかみあたりからメガネの柄を下へ滑らせるようにするといいです。

頭の小さい方はウイックが耳にかぶってくるのでこめかみあたりを少しつまんで縫うといいんです。

などなど細かいことは使ってみて気づくことがたくさんありますが、その都度ご連絡頂けたらと思います。

話はかわりますが

山形県のように治療中の方のウイックに助成金を出している取り組みもありますが、まだまだ全国に広がってはいません。

私がとり扱う製品は金銭的負担を少しでも減らすためというウイックの構造価格設定です。

時間とエネルギーも使いますが

まずはお気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いいたします

アウル マツケイコ

http://www.owl-matsu.com/

img_0596

今回のブログでは、札幌医療美容部メンバーのマツケイコさんの知り合いの高校生レオくんが書いてくれた文章を紹介します。

マツさんは、札幌市西区で「ウイッグ相談員のいるお店 アウル」という美容室を開いています。ウイッグを必要としている方の相談にのったり日常に溶け込めるようにサポートをおこなったり、訪問出張美容までおこなっています。

ウイッグ相談員のいるお店 アウル
http://www.owl-matsu.com/
高校生のレオくんは、放送部の活動でマツさんを取り上げたそうです。それがきっかけで、先月におこなわれたCAN netの活動報告会(札幌)にも参加してくれました。

その時のレオくんの感想文を紹介します。

はじめまして。

僕は、部活の関係で「CAN net」に所属しているマツケイコさんに出会いました。

マツさんは「アウル」という美容室を営んでいるのですが、癌や病気でウィッグが必要となる人の為の相談員でもあります。デリケートな問題なので、相談者への配慮を忘れる事の無いマツさんの心がけに感動しました。

「CAN net」では、マツさんのような美容師の他に、弁護士や税理士の方等様々な分野の人がいて、とても驚かされました。

この様な活動をしている「CAN net」の一年報告会に、参加してみないかと誘われて、良い機会なので、勉強してみようという思いで、参加させていただきました。

そこは、私の全く知らない世界でした。

本当に初めて聞く事ばかりでとても勉強になりました。

何より、違った分野の人達がそれぞれ自由に活動を行っているので、凄く遣り甲斐を感じることが出来そうだなと思いました。

私の様な高校生や、若い人達はこの活動を知らない人が多いと思うので、少しでもより多くの人達に知ってもらいたいです。

そして、これから先、「CAN net」の活動がもっと沢山の人達から協力を得て、大きくなって欲しいです。

12208563_951894051593215_6949173853045977387_n

そんなマツケイコさんも運営に加わっている『第2回 医療×美容 クリスマスフェスタ 〜音とつながり Smile for you〜 』が、12月23日(水・祝)きたこぶしホールにて、開催されます。

「医療」と「美容」が互いの垣根を越えて互いに連携することで、病気になってもみんな笑顔で明るく外に行けますように!そんな、やさしい街にもっともっとなりますように♪ このような想いと願いを込めて、今年も多くの方々とクリスマスフェスタをつくっています。

どうぞ、ご参加ください!!

◆お申し込み
https://docs.google.com/forms/d/1pCjh14FBKpJQi4vcs-lOhyhTUhFwqVpj-K4pn8RobJQ/viewform

◆詳細ページ
http://can-net.jp/%E3%80%90%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%A1%88%E5%86%85%E3%80%91%EF%BC%91%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%93%E6%97%A5%EF%BC%88%E6%B0%B4%E3%83%BB%E7%A5%9D%EF%BC%89%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9E-%E5%8C%BB%E7%99%82/

こんにちは。札幌事務局長・ブログマネージャーの笹島です。

昨年の9月から始まったリレー式のスタッフブログ。毎週月曜更新していますが、たくさんのメンバーのみなさんの力添えにより今回で46回になりました。一人では大変なこともみんなで作りあげると大きな発信になると感謝しています。なんといっても多職種で構成されていますから、色んな視点から情報発信が出来るのがCAN netのいいところ!ぜひ、これからもご愛読いただけると嬉しいです。

今回は札幌の美容プロジェクトのことを書きたいと思います。
私はこの活動にかかわるまで治療の副作用により、脱毛したり爪がボロボロになったり、肌のくすみがひどくなるということについて詳しくは知りませんでした。経験者の方のお話を聞くようになって初めて理解するようになりました。そして、過去に友人ががんになりかなり回復してから、ようやくそのことを告白してくれてかつらを使用している時に、「汗はかくし、むれるし、ちゃんと洗わないと臭いがつくし大変なの」と言っていた言葉を思い出しました。

CAN netには病気やがんの経験者もいて、そこから出てくる「声」。その時に知っておきたかった情報をもとに美容のプロの方の知恵や対処法をプラスし、次の方たちへ渡すために活動をしています。毎月1回、美容相談会はこれから治療を受ける方や治療後の方などを対象に大人数で色んなブースを用意している場合とサロンやスタジオをお借りして少人数でひとつのポイントにしぼった場合の2タイプで開催しています(時にはマンツーマンの時もあります)
参加者のみなさん様々なお悩みをお持ちです。どんなウイッグを選べばいいのか?メリットデメリット。市販のシャンプーで洗っていいの?ドライヤーで乾かすの?相談会では色々な種類のウイッグを用意して美容師さんがわかりやすく説明してくれます。また、洋服の下で見えなくても手術痕は気になる部分であり、温泉やプールに入りにくいと言う話から「カバーメイク」を体験してもらうこともあります。

プロのメイクアップアーティストさんにメイクをしてもらえるのは大人気で、メイクのコツやアドバイスをもらいながらモデルばりに変身していく様子は心のウキウキ度がアップして華やいだ雰囲気になっていきます。こんなに笑顔を引き出す「美容の力」って本当にすごいなぁといつも感心しています。

こういう場を提供出来るのは、美容関係の方々のご協力があるからです。自分の仕事のお休みやすきま時間にサロンやスタジオを貸してくださったり、仕事が終わってから相談会へ駆けつけて講師をしてくれたりしています。「みんなえがおをとどけたい」は「みんな笑顔お届け隊」です。まだまだメンバーを募集していますので、美容関係の方のご協力もお待ちしています。

11824192_746744105437006_1634673694_n

はじめまして。
札幌美容部メンバーとして活動しているマツケイコです。

札幌市西区で昨年の秋に「ウイッグ相談員のいるお店 アウル」をオープンしました。お店は小さな公園の前に位置し、一人で行っております。

私とキャンネットの出会いは知人から、美容部メンバーでありご自身の病気体験からウイッグを勉強されている看護師の方を紹介してもらったことに始まります。つまり、ウイッグつながりです。

私は、これまでの美容師経験をふまえ、今までお世話になったみなさま、これから出会う方々、ウイッグを必要としている方が日常に溶け込めるように、外出や気分転換が出来ず訪問出張美容を必要としている方々のニーズに応えたい。「生活の質が小さな幸せとなり気分的に上がり 日常生活の らく を 応援する」そんな 美容と医療の共存を目指したいと考えていたので、CAN net活動に参加するようになりました。

みなさま、ご存知ですか?

数年前の調べですが、かつら業界は年間一千三百億円市場と言われています。日本一売り上げるデパートのウイッグコーナーは年間3億円!高額なのに多くの人がウイッグ専門店で 購入している現状です。

ウイッグはただかぶればいいというものではありません。より自然に見えるようにフィット感の調整をしたり、毎日の頭皮やウイッグのコツコツケアをお伝えすることが美容師として大切な役目だと思います。

どのような場面で使用するのか?治療中の方の場合、仕事を続けて会社に行く人と、自宅で療養して外出を控えたい人でもニーズが異なります。自毛の量も変化するのでアジャスターで調節できる方がいいのか?場合によっては急いで購入せずに脱毛状態に合わせながら対応することも美容師は相談に乗ることが出来ます。また、治療中の方だけでなく、加齢によるお悩みなどでも、用意するウイッグの種類や質は異なります。高額なものが便利で心地いいとは一概に言えませんので、個々の価値観に合うものを選ぶサポートができるように心がけています。当店にもウイッグは用意しています。製品を実際に触れて試着したい方はお気軽にお問い合わせいただけたらと思います。(これがネットで購入との違いです)

今までもこれからも お店に来てくれたお客様が病気になったり、足が痛くなったりして美容室に来ることが出来なくなった場合、私の方から出向いて行き、長いこと寄り添える美容師を目指しています。私が気づいた事・できる事を、ひとつひとつ丁寧に取り組み、ステキな心と体の美しさにつなげるお手伝いが出来たらと思います。

 

「ウイッグ相談員のいるお店 アウル」
http://www.owl-matsu.com/

IMG_3998-e1435531625750 11128333_836501393132482_7963152315967373759_n

美容師歴30年、店舗を構えて22年、CAN net札幌メンバーの五十嵐慶子です。

振り返ると、30~40歳代は、トレンドと称してへアースタイルを追いかけ、新技術を追い求めていたと思います。

そして、50歳代は、少しでも若く、綺麗な髪、元気に見えるヘアスタイル探しをしていました。

美容室を癒し空間にと、リラクゼーションや頭皮マッサージそして地球にやさしいパーマやヘアカラーで差別化を考えていました。でも、10年も経過するとその後に続けて打ち出すものが、見つからないのです。

そして、マンネリ化という泥沼にはまっていくのです。

マンネリは仕事の疲れと飽きが押し寄せてきます。

増して、長いおつきあいのお客様との関わりは「リラックス」というなれ合いはマンネリにもなりがちです。

お客様は、形は違えども皆何がしらの悩みを抱えている場合があり、その悩みは、小さかったり、大きかったり、歪んでいたり、切羽詰っていたり本当に様々です。

髪を整えながら、相談事としてお話を聞く機会が、最初は小さい悩みや愚痴で始まります。

愚痴などは、いくら聞いても愚痴癖のためなのか、満足出来ずにいる方がいます。

そんな方は、どんどん意味のない不安で心が歪んできてしまいます。

長い付き合いになると奥深くのデリケートな部分も見えてくるようになりました。当然聞いていても疲れ果ててしまうのが現況です。

いくら美容室でイメージチェンや綺麗にしても一時的な「頓服薬」にしかすぎないのでないだろうか。

それでも、ほんの少しでも元気になってくだされば美容師として満足だと思っていました。

でも、もっと何かお客様のお役に立てることを違った角度から吸収したいと思いCAN netの勉強会で他職種の方々と交流しながら学んでいます。

現在私は、CAN netの美容サロン相談会のメンバーとして活躍しています。

KGE会といってきれい、元気、笑顔をコンセプトにした美容相談会です。内容としては、月1度開催をし、3名の講師でブース別に相談を受けています。

脱毛対策のウィックや帽子、あまり知られていないウィックのカット、眉をはじめナチュラルメイクの座学、ネイル、カモフラージュのメイク術などです。メイクは、華やかなショーを想像するかもしれませんが、ナチュラルメイクですてきに綺麗になれることを知ってほしいと思っています。

まだまだ、きれいになれるはずなのに本当に、「もったいないなぁ」と感じています。

又他のブースの講師から沢山得るチャンスがあることが、幸せなことだと思います。

これが、外の風なのでしょう。

今年の目標は、歳を重ねてもバラ色の人生を送れる会、「バーバラ会」の骨組みを作りおしゃれ心で人生観が変え、心を自立させるためのお手伝いの場を作りたいと考えています。そして、自分自身も笑い癖の人生を見つけ、鈍くなってきた感動を堀りおこしたいなぁと思っています。

(写真は、相談会の風景や美容室、そして五十嵐さんの描いた作品です♪)

IMG_4665 IMG_4667 10675587_811891972209173_6085188687059493154_n