社会的処方リンクワーカーサロン「弁護士・司法書士とリンクする」Part 2社会的処方リンクワーカーサロン「弁護士・司法書士とリンクする」Part 2


社会的処方リンクワーカーサロン「弁護士・司法書士とリンクする」Part 2

2月に開催した社会的処方リンクワーカーサロン「弁護士・司法書士とリンクする」がご好評を頂き、今回Part 2となるサロンをオンラインにて開催致します。今回は日頃気になっている個人情報保護(主に守秘義務)や法律問題に発展しそうなケースなどについて2つの視点(法律×医療のケース)からお話しを伺い、考えたいと思います。

人と人のつながりを通じて誰かを元気にする仕組みである「社会的処方」では、つなぐ役割を担う「リンクワーカー」が活躍します。リンクワーカーに寄せられる相談には、法律専門家の力が必要となることがすくなくありません。しかし、弁護士や司法書士に仕事を依頼するには少しハードルを感じる人もいるのではないでしょうか?こんなとき弁護士に相談していいの?など気軽に話せるサロンを開催します。

これまで地域で活動している中で受けられた相談や困りごとを一緒に考えたい方や、これからリンクワーカーとして活動していきたいと考えている方など、ぜひサロンにご参加下さい。

前回の様子は画像のQRコードまたはコチラからご覧頂けます。

WEB開催ではありますが、キャンパスの中ではグループトークや発言の機会もあります。参加される方が安心できるようにZOOMでも原則顔出しをお願いしております
顔出し、声出し共に難しい方には参加を許可できない場合もございます。難しい方は事前にスタッフへ個別にメッセージを頂けると助かります。
******************************
[日時]2024年6月24日(月) 19:30〜21:00
[場所]Zoomにてオンライン開催
[参加費]無料
[ゲスト]武部雅充弁護士・中川貴志司法書士
[お申込]
コチラのPeatixイベントページより参加チケット(無料)を購入して下さい。
注)Peatix申込時のメールアドレスは全てのメールが受信出来るように設定されたメールアドレをご記入下さい。Peatixからのチケットが届かない例が発生しております。
[参加方法] Peatixのイベントページよりチケットを購入の方へはご登録のメールアドレスへ当日のZoomのURLをお送り致します。
Peatixのチケット購入期限は開催当日6月24日19時半までとします。
[お問い合わせ]
田巻  tamaki6147@gmail.com
注)開催当日はお返事できないこともございます。予めご了承下さい。

キャンパス札幌&帯広6月 開催のお知らせキャンパス札幌&帯広6月 開催のお知らせ


★WEBキャンパス札幌&帯広 6月のご案内★

テーマ「地域の防災について 〜ペットと人の避難を考える〜」

こんにちは。札幌では白や紫のリラが満開です。帯広も緑がまぶしくキャンプシーズンになりました。ペットも一緒に楽しめる場所も増えましたね。
さて、今年は年明けに災害や事故があり、その際にペットの話題も大きく取り上げられました。決して他人ごとではないと感じた方も多いのではないでしょうか。今回のキャンパスはペットを飼っている人も飼っていない人も、動物が好きな人も苦手な人も一緒に色んなお話しができたら良いなぁと考えています。
教授には愛玩動物看護師、防災士、災害支援動物危機管理士®︎の青山ともみさんをお迎えします。青山さんには以前にも「被災時のペットとの暮らし」のテーマでお話し頂きましたが、今回はそれに加えて防災士としての視点からも色々とお話しして頂く予定です。地域の防災について今一度再確認をすることと、ペットと人の避難についてご参加の皆さまが実際に住んでいる地域のことに置き換えて考えられる時間になれば良いなと思います。特に冬の北海道の災害は地域特有の課題があると思います。皆さんがお持ちの情報も共有したいですね♪
まずはご自身やペットの災害への備えも大切ですが、普段から地域とのかかわりを持たれているでしょうか?日頃のペットお散歩のマナーはどうですか?町内会や自治体の避難訓練に参加していますか?参加したいけど・・・と迷われている方にもぜひ今回のお話しをヒントにして頂けると思います(^^)

災害直後は防災意識も高まっていますが日が経つと段々とその意識も希薄になりがちですよね。そのためキャンパスでは定期的に防災やペットのテーマをとりあげています。地域の人と気持ち良く過ごせるために自分で備えることは何かな?社会でできることは何かな?とご参加の皆さまと一緒に考えられたらと思います。
今回のテーマにご興味のある方、キャンパス初めての方も大歓迎です!
スタッフ一同お待ちしております。

WEB開催ではありますが、キャンパスの中ではグループトークや発言の機会もあります。参加される方が安心できるようにZOOMでも原則顔出しをお願いしております
顔出し、声出し共に難しい方には参加を許可できない場合もございます。難しい方は事前にスタッフへ個別にメッセージを頂けると助かります。
また、終了後はキャンパス札幌恒例の「zoom山わさび・長いも会」を開催します。お好きな飲み物・おつまみ(各自ご用意ください♬)を用意して、暖簾をくぐってください♡
****************************
【日時】2024年6月12日(水)19時30分~21時00分
【会場】オンライン開催 Zoomにて
事前にZoomアプリをダウンロードして下さい
【参加費】 一般参加 500円
キャンバサダー会員
キャンバサダー10 無料
キャンバサダー5 無料
キャンバサダー3 200円
*お得に参加できるキャンバサダー制度もございますのでご検討下さい。

【申込方法】①②のいずれかでお申し込み下さい。
Peatixのイベントページよりチケットを購入して下さい。コチラから

注)Peatix申込時のメールアドレスは全てのメールが受信出来るように設定されたメールアドレをご記入下さい。Peatixからのチケットが届かない例が発生しております。

②Peatixでチケット購入ができない方は参加費を下記の口座にお振込の上、キャンネット事務局(cannet1000@gmail.com)へ標題を「キャンパス参加&振込完了」とし、お名前、お振込金額、メールアドレスをメールして下さい。
【振込口座】
みずほ銀行 旭川支店(店番号:814)
普通口座 1155718
口座名義 一般社団法人CAN net
【参加方法】
Peatixのイベントページよりチケットを購入の方へはご登録のメールアドレスへ当日のZoomのURLをお送り致します。
*Peatixの方は開催当日6月12日19時半までとします。但し、コンビニ / ATM でのお支払いは、2024/6/11 で締め切られます。
②口座にお振込の上キャンネット事務局(cannet1000@gmail.com)へ「キャンパス参加&振込完了の旨」メールを下さった方へは明記されたメールアドレスへ当日のZoomのURLをお送り致します。6月11日18時までにメールをお送り下さい。当日はメールが確認出来ずURLをお送りできないことがございます。パソコンからのメールを受信出来るように設定をお願い致します。

キャンパス東京&旭川5月 開催のお知らせキャンパス東京&旭川5月 開催のお知らせ


GWも終わり東京は梅雨までの爽やかな季節に、北海道は肌寒くもリラ(ライラック)が咲きほこる季節となりました。
今月のキャンパス東京&旭川は、テーマ『社会制度を利用するには  〜制度のスキマについて考える〜』です。
色々な社会制度がありますが、市民に必要で役立つ制度であっても行政側が気を利かせて自動的に手続きをしてくれる制度って非常に少ないですよね。多くが制度を利用する側が「申請」をしなくてはなりません。また、制度には適用条件(年齢、病状、経済状況など)があり、仕事や生活に困っていても利用できないこともあります。
そこで、今回の講師には株式会社くう 代表取締役の安東信子さんをお迎えします。安東さんは保育士であり、行政区で生活保護担当のご経験もあり、かつ、ご自身も心身の不調を体験されたり、身近な方の生活支援や障がい者のグループホーム運営もされたりと両サイドの立場からお話しして下さる予定です。

キートーク:「お互い様」と言える社会に 〜制度を賢く利用しよう。グループホームの運営から見えてくること〜

今回はグループホームについてや社会制度でまかなえる部分、まかなえない部分などをケースを通してキートークして頂きます。病気や障がい、経済的困窮など困難な状況は誰でもなり得ます。そんな困難な状況になっても誰もがより良く生活できるために、知っていたら良いよね、今からできることって何かあるかな?と社会制度のスキマもご参加の皆さまと一緒に考えたいと思います(^^)
そして、整体師としてもご活躍の安東さんにアフターキャンパスで自分の体の整え方もお伺いできるかもしれません♪
ご興味のある方はどなたでもご参加頂けます。初めての方でも安心してご参加頂けます(*^_^*)

WEB開催ではありますが、キャンパスの中ではグループトークや発言の機会もあります。参加される方が安心できるようにZOOMでも原則顔出しをお願いしております
顔出し、声出し共に難しい方には参加を許可できない場合もございます。難しい方は事前にスタッフへ個別にメッセージを頂けると助かります。

また、終了後はキャンパス東京&旭川恒例の「アフターキャンパス」を開催します。お好きな飲み物・おつまみ(各自ご用意ください。アルコールOKです♬)を用意して、暖簾をくぐってください♡
****************************
【日時】2024年5月25日(土)19時00分~21時00分
【会場】オンライン開催 Zoomにて
事前にZoomアプリをダウンロードして下さい
【参加費】 一般参加 500円
キャンバサダー会員
キャンバサダー10 無料
キャンバサダー5無料
キャンバサダー3 200円
【申込方法】
Peatixのイベントページよりチケットを購入して下さい。コチラから

②Peatixでチケット購入ができなかった方は参加費を下記の口座にお振込の上キャンネット事務局(cannet1000@gmail.com)へ標題を【キャンパス参加&振込完了】とし、お名前、お振込金額、メールアドレスをメールして下さい。申込〆切り日時を過ぎますと返信ができずURLがお送り出来ないことがありますのでご注意下さい。

【申込〆切り日】
*口座にお振込の上、キャンネット事務局(cannet1000@gmail.com)へメールの方は5月24日(金)18時までとします。開催当日はメールの返信できずURLがお送り出来ないことがあります。

*Peatixの方は開催当日5月25日19時までとします。但し、コンビニ / ATM でのお支払いは、2024/5/24 で締め切られます。

【振込口座】
みずほ銀行 旭川支店(店番号:814)
普通口座 1155718
口座名義 一般社団法人CAN net

【参加方法】
Peatixのイベントページよりチケットを購入の方へはご登録のメールアドレスへ当日のZoomのURLをお送り致します。
②口座にお振込の上キャンネット事務局(cannet1000@gmail.com)へ【キャンパス参加&振込完了の旨】メールを下さった方へは明記されたメールアドレスへ当日のZoomのURLをお送り致します。

【第51回ケアカフェあつぎ10周年記念 CAN netジョイントカフェ】のお知らせ【第51回ケアカフェあつぎ10周年記念 CAN netジョイントカフェ】のお知らせ


【第51回ケアカフェあつぎ10周年記念 CAN netジョイントカフェ】のお知らせ

今年のGWは各地でコロナ前のようにたくさんの人でにぎわっているようですね♪北海道も桜前線が道内を北上しています。桜、芝桜、チューリップとお花のシーズンに入りました。

さて、今回は「ケアカフェあつぎ10周年記念」にCAN netも参加し、ジョイントカフェを開催します!実はケアカフェあつぎの第1回目のカフェマスターがCAN net代表理事の杉ちゃんこと杉山絢子さんでした(^^) CAN netも昨年、団体立ち上げから10周年を迎えており「社会人の生きるを学ぶ場 CAN path(キャンパス)」も10年が経ちました。そんなご縁から今回ともに歩んできた10年を記念してジョイントカフェを開く運びとなりました。

テーマは『つくる』

カフェナビゲーターには家庭医でコミュニティドクターの密山要用さんをお迎えします♪医師が街に出て時にはコーヒーをふるまったり、世間話をしたりと地域の人と交わりながら活動されている素敵な方です。お話しが楽しみですね。

今回はリアル会場「暮らしの保健室あつぎ」とオンライン(Zoom配信)でハイブリッド開催いたします。美味しいジェラートを食べながらリアル参加されたい方は暮らしの保健室あつぎにお越し下さい。遠方で出向けないわぁと言う方はご自身で美味しいカフェをご用意の上、ぜひオンラインでご参加ください。

どなたでもご参加頂けます。

WEB開催ではありますが、カフェの中ではグループトークがあります。参加される方が安心できるようにZOOMでも原則顔出しをお願いしております

また、終了後は「アフターカフェ」を開催します。お好きな飲み物・おつまみ(各自ご用意ください♬)を用意して、暖簾をくぐってください♡
****************************
【日時】2024年5月16日(木)19時00分~21時00分
【会場】オンライン会場は Zoomにて
    リアル会場は暮らしの保健室あつぎにて
(事前にZoomアプリをダウンロードして下さい)
【参加費】 無料

【申込方法】
オンライン会場ご希望の方は①を、リアル会場ご希望の方は2⃣の方法でお申込ください。

こちらのPeatixのイベントページより参加チケットを購入して下さい。注)Peatix申込時のメールアドレスは全てのメールが受信出来るように設定されたメールアドレをご記入下さい。Peatixからのチケットが届かない例が発生しております。

②ケアカフェあつぎ実行委員会 下記のメールアドレスへ「お名前」「所属または、ご職業」「返信するアドレス」をご記入の上、お申込ください。
carecafe.atsugi@hotmail.co.jp

【参加方法】
Peatixのイベントページよりチケットを購入の方へはご登録のメールアドレスへ当日のZoomのURLをお送り致します。
*Peatixの〆切りは開催当日5月16日19時までとします。
②当日開催時間に現地にお越しください。

キャンパス東京&旭川3月 開催報告キャンパス東京&旭川3月 開催報告

4月も終盤となり北海道にもようやく桜が満開となり春の訪れを感じます。これからの季節は四季折々の花が咲き良い季節ですね。

去る3月23日、キャンパス東京&旭川3月開催しました。3月はキャンネットの理念でもある「自分らしく生きる」を考える~自分らしさとは?~というテーマで病気経験者、医療従事者4名のインタビュイーと参加者さまと一緒に少し深堀して考えてみました。

そもそも“自分らしさ”とはどういうこと?“自分らしく生きる”とはどのような生き方?

4名のインタビュイー各々に「あなたにとっての“自分らしさ”とは?」、「“自分らしさ”を感じた時はどんなとき?」という共通の質問から個別の質問に答えて頂きました。自分らしさは4者4様でしたが、共通していたのは自身が社会の役に立てられるとよいとの思いがありました。

・自分の心地の良い空間で過ごしたい、そういう空間、雰囲気を作り出して声かけて貰ったり相談してもらえると嬉しい。

・よく支えられる側の自分らしさの話題は出るが、支える側の自分らしさが失われてはいけない。

などなどのお話を聞くことが出来ました。

また、インタビューを聞いた参加者さまからは

・「自分らしさ」に関わるいろいろな要因、役割、個性、などを考えるきっかけになりました。

・自分らしさ。  抽象的なテーマで言語化は多岐に渡りますね。

自分がしたい、やりたい、行いたい という純粋な気持ちが大切だな感じました。

・自分を振り返ることが出来た。登壇者として何かを提供しなければ、と思っていたが、そうではなく、たっぷり教わりました。

何か起こる度に咄嗟に反応するしぐさや言葉に、その人らしさがにじみ出る、と思っていたが違っていた。きちんと考えて取り組むときにより一歩、自分らしく行動できる。 それは誰かに求められるからではなく、自分にとって必要だから、出来る行動であり、考え方、感じ方だろうと思います。咄嗟の反応よりも、準備した言動の方が反省点は少ないと思います。これからは、今まで以上に咄嗟の反応よりも、数秒於いて取り組みたいと思います。有難う御座いました。

・自分らしさだと思っているものが、周りからの役割期待だったり、こうあってほしいという願望だったりすることもあるということを認識し、自分も人に押しつけないようにしたいと思いました。もっと自然体で心地のいい状態の「自分らしさ」に意識を向けてみようと思いました。

・4人4様の自分らしさを伺えました。病気を経験していても生い立ち、職業、性格などこれまでの歴史によって発信やものの捉え方も違いました。なんとなく皆さんに共通していたのが「自分は誰かの役に立てるだろうか」と自分の持っているモノ(経験・スキル・時間・人脈など)を惜しみなくオープンにされている所です!社会の中で他者との関わりは切り離せないのだなぁと思いました。煩わしくも自分の満足度に加味される一つだと感じました。

とのお言葉を頂きました!

普段の生活で「自分らしさ」とは何か?を考える機会というのはあまりないかもしれません。自分が思っている自分らしさと周りが考えているその人らしさが必ずしも一致しているモノでもないのかもしれません。また自分らしさという価値観は世代が違えば捉え方も大きく異なるのかもしれません。自身だけで自分らしさについて考える、様々な世代を交えて自分らしさを考えることは、また新たな視点や気づきがたくさん得られそうだなと思いました。そして自分のことを話せる場=他者との関わりはとても大切なものであるということも今回のキャンパスで学ぶことが出来ました。

12人、、「社会人の生きるを学ぶ場 CANPath CANPath旭川&東京 旭川&東京 合同開催 r 『「自分らしく」生きるを考える」 「自分らしく」 生きるを考える』 ~自分らしさとは?~ 2024年3月23日(土)19時00分~21時 (開場19時20分) オンライン開催(Zoom) (Zoom) オンライン ※パソコン、 ※パソコン、スマートフォン、 スマートフォン、 タプレットからご参加いた だけます は」 インタビュー 病気国験者&医療従事者は語る~「自分らしくと 病気経験者 医療従事者は語る~ 病気経験者&医療従事者は語る~ 「自分らしくと グループトーク&ワーク 各々の「自分らしく」生きるを考える 各々の 各々の「自分らしく」! 「自分らしく」 生きるを考える 「自分らしく」 生き 生きるために社会に必要なものは? CAN net」というテキストの画像のようです

次回のキャンパス東京&旭川5月は5/25(土)19時~21時です。

テーマなど詳しく決まりましたらお知らせいたしますので、少々お待ちください。

キャンパス東京&旭川4月 開催のお知らせキャンパス東京&旭川4月 開催のお知らせ


桜の便りが各地から届く今日この頃です。今年の東京は桜が咲くのがいつもより遅いようです。そして、暖かかったり、寒かったりで体調管理が難しいです。が、桜を今年も見れると思うと嬉しくなります。生きてる証拠に桜の木の下で写真を撮りだし6年が過ぎました(笑)

今月のキャンパス東京&旭川は、
テーマ『住まいを通して自分らしく生きるを考える』です。
生きていく為に必要な衣食住のひとつ「住」住まいについて、皆さまと一緒に考え、お話しをしていきたいと思います。

キートーク講師には庄栄興産株式会社 代表取締役 岸岡庸之さんをお迎えします。元々は歯科医師でしたが、家業を継ぎ不動産関連、マンション賃貸、管理業をしています。家について知りたいことや相談したいことがありませんか?また住まいに関わる断捨離、相続、遺贈について考える時間になればと思います。疑問や聞きたいこと等がありましたが、遠慮なく聞いてみてください。

アフターキャンパスでは、歯科医時代の裏話し等も聞けるかもです(笑)
どうぞテーマに興味のある方、お気軽にいらしてください。お待ちしてます♬

WEB開催ではありますが、キャンパスの中ではグループトークや発言の機会もあります。参加される方が安心できるようにZOOMでも原則顔出しをお願いしております
顔出し、声出し共に難しい方には参加を許可できない場合もございます。難しい方は事前にスタッフへ個別にメッセージを頂けると助かります。

また、終了後はキャンパス東京&旭川恒例の「アフターキャンパス」を開催します。お好きな飲み物・おつまみ(各自ご用意ください。アルコールOKです♬)を用意して、暖簾をくぐってください♡
****************************
【日時】2024年4月27日(土)19時00分~21時00分
【会場】オンライン開催 Zoomにて
事前にZoomアプリをダウンロードして下さい
【参加費】 一般参加 500円
キャンバサダー会員
キャンバサダー10 無料
キャンバサダー5無料
キャンバサダー3 200円
【申込方法】
Peatixのイベントページよりチケットを購入して下さい。コチラから

②Peatixでチケット購入ができなかった方は参加費を下記の口座にお振込の上キャンネット事務局(cannet1000@gmail.com)へ標題を【キャンパス参加&振込完了】とし、お名前、お振込金額、メールアドレスをメールして下さい。申込〆切り日時を過ぎますと返信ができずURLがお送り出来ないことがありますのでご注意下さい。

【申込〆切り日】
*口座にお振込の上、キャンネット事務局(cannet1000@gmail.com)へメールの方は4月26日(金)18時までとします。開催当日はメールの返信できずURLがお送り出来ないことがあります。

*Peatixの方は開催当日4月27日19時までとします。但し、コンビニ / ATM でのお支払いは、2024/3/26 で締め切られます。

【振込口座】
みずほ銀行 旭川支店(店番号:814)
普通口座 1155718
口座名義 一般社団法人CAN net

【参加方法】
Peatixのイベントページよりチケットを購入の方へはご登録のメールアドレスへ当日のZoomのURLをお送り致します。
②口座にお振込の上キャンネット事務局(cannet1000@gmail.com)へ【キャンパス参加&振込完了の旨】メールを下さった方へは明記されたメールアドレスへ当日のZoomのURLをお送り致します。

キャンパス札幌&帯広2024年3月 開催報告キャンパス札幌&帯広2024年3月 開催報告


北海道も4月に入り春の陽差しで雪がとけています。これからお花や新緑の季節になるのが楽しみですね。十勝では畑の準備が始まっています。

さて、3月13日(水)にキャンパス札幌&帯広を開催しました。
「薬剤師がかかわる地域医療〜訪問薬剤師とは〜」というテーマで加藤薬局の薬剤師 橋本絵理さんを教授にお迎えしキートークをして頂きました。

アイスブレイクのお題は「この春にしたいことは何ですか?」で、「五稜郭」「チームもも」「探し中」のグループ名が出ました。

キートーク前のグループトークでは「その人の生活にあった薬物療法して下さるので助かる」「薬剤師の役割や重要性が世間に届いていないのでは?もっと世間が持っている薬剤師のイメージを変えたい」など薬剤師に対する思いを話し会いました。
そして、キートークでは主に橋本さんが行っている訪問薬剤師が地域医療にかかわる想いや実例を伺いました。中でも「薬局のカウンターを超えて移動する薬剤師」と表現されていました。薬剤師は医師から処方された薬を患者さんに手渡す・届けるだけでなく、きちんと服用ができているかや副作用で困りごとはないか、その人の生活スタイルにあった服薬がなされているかなど多面的に薬と患者さんを看られていることが分かりました。病院で医師に詳しく病状を説明したのに薬剤師も改めて生活や副作用がないかなど細かく聞かれて、どうして何度も話さなくちゃいけないんだろう?と疑問を持つ方が多いようです。
しかし、薬剤師が実際に話を聞くと複数の病院から薬が処方されていて重複しているもの、飲み合わせが思わしくないもの、その人の生活スタイルに合っていないものなどが明らかになることが少なくないそうです。また、患者自身で薬の管理ができない場合はその管理を家族や訪問看護士が行うことで負担が増えることになります。薬の専門家である薬剤師が介入することで看護師は本来の業務に専念でき、家族も負担が減るということでした。また、病院から自宅へ、高齢者施設から自宅へと場所が変わっても訪問薬剤師が生活環境を把握して薬剤管理をして下さいます。橋本さんのお話しを伺って在宅医療は家族がしなければならないという誤解を払拭して、専門家に関わって貰うことの必要性が分かりました。
また、地域医療にかかわることで色んな人との出会いも紹介して下さいました。その中でも女性アスリートが女性特有の体や服薬の相談にも応じることができたというエピソードがありました。時世の話題では緊急避妊薬のお話しもありました。これからはこうした相談の需要があるだろうと感じました。
後半のグループトークでは専門家や家族以外の人が家に入ることについて話し会いました。「医療者であっても家に入れることは抵抗があるなぁ」「橋本さんの様な方が地域医療に関わってくれていたら良いのになぁ」「訪問薬剤師さんにどうやったら繋がれるだろう?」と色んな意見ができました。
参加者さんからは「高い目標と信念を持ってお仕事されていることに感動しました!」「女性薬剤師の活躍は地域の活性化に必要ですね」「とても大切なお仕事だと思いました」「薬の専門家が関わることで患者さんの苦を取り払って楽になれば良いとお話しされたのが印象的でした」など、訪問薬剤師の働きと重要性に触れる機会ができました。

最後に自宅でもお薬が簡単に管理、分割できる方法を実際に見せて下さいました。
管理は薬シートの透明フィルム側に日付けを記入する
分割1つ目はスプーンの背に薬を当てて割る
分割2つ目は100均にあるお薬分割器
いずれも簡単にご自宅でできる方法でした♪

今回も全国各地からのご参加ありがとうございました!教授の橋本絵理さん、ご参加の皆さん、多くの学びや気づきを下さりありがとうございました!