きもの アーカイブ - CAN netスタッフのブログのブログ記事

こんにちは。

前結び宗家きの和装学苑和もーど札幌校の教室長の山ノ内順子です。

クリスマスフェスタ2015では「みんなのファッションショー」でお手伝いをすることでお仲間入りをさせていただきました。

和もーどは日本和文化のきものの着方をご指導させていただいております。

きものと言いますと、一番目線が集まる所はやはり美しい衿元です。

教室長の山ノ内自身も乳ガン経験者であり自分自身の胸元がいかに美しく着られるかに悩んだ時期があります。今回モデルとしてご参加いただいた方の中にも乳がんにより着物を着る機会が遠ざかっていたというお話をお聞きしました。そのような方がたくさんおられるのは残念で仕方なく、少しでも笑顔で着物を着られるようにと日々活動しています。

フェスタでは、『ご自分のお着物に久々に手を通された方や普段着ることがない着物にあえて挑戦!』をイメージにご用意させていただきました。小さい子の七・五。三から卒業時に着用する袴姿、あでやかな振袖、訪問着、最後は花嫁衣裳と女性の成長を表す流れを考えました。

私共和もーど札幌校では私同様に悩みをお持ちの方にあなただけの補正の作り方などをご提案させていただいています。ぜひ、もう着物はきれないとあきらめずに大事な節目や普段にもチャレンジしていただけたらと思います。あなたの美しいきもの姿のために随時ご相談を受け付けております。

(連絡先 和もーど札幌校 TEL 011-206-6861 山ノ内まで)

スクリーンショット 2016-05-18 6.49.24