カラーセラピスト アーカイブ - CAN netスタッフのブログのブログ記事

初めまして、旭川メンバーの山岸ひとみです。

病気経験者であり、現在は旭川でカラーセラピストをしています。

カラーセラピーってご存知の方いらっしゃいますか?????

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

わぁ、結構知っている方が多いですね。うれしいです(笑)

と、ひとり小芝居をしてしましましたが、最近は少しずつ知名度が上がってきたかなという感じの職業です。

気になる色や好きな色などを元に心が落ち着くようにサポートをする職業です。

わかりにくですよね^^;

私が病気になった時はすでにこの仕事を細々と始めていました。

ふと気づくと今まであまり心惹かれなかったというか、むしろあまり好きではなかった色に目が行くことに気づきました。

その色はピンクでした。

何故だろう?退院して時間だけはあったので、自分の心の中を自分で分析してみました。

12092296_918810108202576_1691079203_n

ピンクの色には「愛情」「やさしさ」「甘える」というキーワードがあります。

もともと誰かに助けを求めるのが下手な性格でした。

病気になってもひとりでどうにかしようと思っていました。

本当は誰かに助けてもらいたかったのに、どうやってそれを伝えて良いかもわからなかったんです。

そんな自分に色を通して気づき、病気になってまで自分を酷使していたことに反省し、自分に謝りました。

ピンクは自分を抱きしめて愛情をたっぷり注ぐ色なので、「甘え下手だわ!」と思い当たる方はぜひぜひ生活にピンクを取り入れてみてくださいね。

ピンクで自分を抱きしめたら次のステップに心を誘いましょう。

心が元気になるようにエールを送るんです♪

元気になる色というとほとんどの方がレッドを想像すると思います。

が!

レッドは強さの色でもあるので、どちらかというと自分にムチ打ってがんばれ!がんばれ!というイメージです。

ですから、今日はもう少し違う視点でお届けします。

元気がない時はあまり笑っていないのではないかと思います。

元気な時は笑顔でいることが多くありませんか。

笑顔をくれる色はオレンジやイエローです。

11216795_919978158085771_5115720469132207192_n

見ていると心に幸福感を与えてくれ、自然と笑顔にしてくれますよ。

笑顔になることで、心は元気になります。

笑顔は自分だけではなく、周りにいる人にも元気と笑顔を伝達することができますよね♪

元気と笑顔の連鎖が生まれます。

こんなふうに色によって心の状態が理解できたり、より良い方向に心を導くのがカラーセラピーであり、そのお手伝いをするのがカラーセラピストです。

ほんの少しだけ周りにある色に目を向けてみてください。

どんな色に囲まれていますか。

どんな色に心惹かれますか。

そこから自分の心が見えてきますよ^^