• HOME
  • 無料相談室
  • CAN netブログ
  • 入会手続きへ

ご予約・請求履歴パスワード変更など


  • がんに関する意識調査
  • 提携先組織のご紹介
  • 同じ経験の方とお話する場~がんサロンのご紹介~
  • イベント・勉強会の様子
  • メディア掲載実績
  • ギフトリー

【イベント登壇】10月8日(月)患者さんと薬剤師の対話の場「ペイシェント ボイス カフェ」

事務局長の千葉が、患者さんと薬剤師の対話の場「ペイシェント ボイス カフェ」でゲストをつとめさせていただきます。
↓↓↓

第39回 患者さんと薬剤師の対話の場「ペイシェント ボイス カフェ」

◇概要:薬剤師と患者さんが直接お話しできる場です。
◇内容:
患者さんからのお話 20~40分程度
患者さんとの対話 10~30分程度
参加者の懇親会 40~50分程度(ドリンク・パーティ料理付)
◇日時:10月8(月)19時~21時
◇申込方法:下記のURLからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSecWU34OkLYoViabTtMIvN0oVgp6vDOadwL1Mdjp3Q-iNjAZQ/viewform

◇ゲスト:千葉 直紀さん

疾患名:大動脈弁閉鎖不全症

【自己紹介】
26歳のときに心臓弁膜症が発覚しました。それまでは健康体で薬とは無縁の生活でしたが、突然の診断で「これからどうなるんだろう・・・」と谷底に突き落とされたように感じました。手術で人工弁を入れたので障害者手帳を取得し、現在は定期的な受診や毎日の服薬、ケロイド治療など、健康体だったときと比べて少し生活が変わりましたが、新しい自分(病気を持つ自分)とうまく付き合っていく工夫をしたり、この経験を形にしていけるような活動を行っています。

★スタッフから一言★
薬とは無縁の生活から、定期的な服薬生活が始まる、という大きな変化を経験したゲストさん。その中で薬剤師と関わることは沢山あったと思いますが、いったいどんな会話がかわされたのでしょうか。当時、どんな気持ちを抱えていたのでしょうか?
また患者経験をふまえた現在の活動について、これからの薬剤師への期待など、ゆっくりお話をきく場にしたいと考えています。

◇参加費:一般 4,800円 学生 2,000円
(学生は当日学生証提示が必要(薬学部に限りません))
◇対象:薬剤師、薬学生、その他興味がある方はどなたでも可

◇補足(開催の目的):薬剤師が、様々な気づきや学びを得て、臨床における薬剤師の発想を広げ、コミュニケーション力を上げ、より活躍の幅を広げられる場を作ります。そのために、患者さんと直接話すことを通して、患者視点、考え方、思いをより知ります
さらに、他の職場で活躍する薬剤師同士がつながることで、自分の仕事を見直す良い機会にします。
なお、薬剤師でなくても、このような活動にご興味がある方はどなたでもご参加いただけます。

◇過去の様子
下記のURLから過去の様子を垣間見られます。
http://www.kan-i.net/pvc/
(写真は過去の会より)

◇キャンセルポリシー
前日までにキャンセル キャンセル料不要
当日のキャンセル 50%を銀行振込にてお支払い願います
無断キャンセル 100%を銀行振込にてお支払い願います

◇今後の予定とゲストの疾患名(予定)
11月4日 乳がん
12月2日 エーラスダンロス症候群

PAGE TOP