• HOME
  • 無料相談室
  • CAN netブログ
  • 入会手続きへ

ご予約・請求履歴パスワード変更など


  • がんに関する意識調査
  • 提携先組織のご紹介
  • 同じ経験の方とお話する場~がんサロンのご紹介~
  • イベント・勉強会の様子
  • メディア掲載実績
  • ギフトリー

【登壇案内】11月12日(月)「第2回チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞(CCJA)表彰式に登壇します

代表理事の杉山絢子が、「第2回チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞(CCJA)に入賞しました。

以下、「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞事務局ページからの転載です。
↓↓↓

日本国内の地域で地道に活動を続けてきた、NPOや社会貢献に携わる女性リーダーを表彰する「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞(CCJA)の表彰式を開催します。
9名(8団体)の入賞者への表彰および大賞の発表を行います。後半の交流会では、各入賞者が自分たちの団体を紹介するブースを出しますので、各入賞者の活動を知り、ご交流を深めていただければと思います。
ぜひご一緒に、女性リーダーの今までの功績を讃え、祝福しましょう。

共催:フィッシュ・ファミリー財団 / 公益財団法人パブリックリソース財団
協賛:ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク / ダウ・ケミカル日本株式会社
協力:時事通信社 / JWLI(Japanese Women’s Leadership Initiative) / デール・カーネギー・トレーニング・ジャパン / 株式会社内田洋行

<開催概要>
日時:2018年11月12日(月)
表彰式18:00~19:00 / 交流会19:00~20:00
場所:株式会社内田洋行東京ユビキタス協創広場CANVAS
https://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/tokyo/index.html
参加費:無料(要申込)
詳細:http://bit.ly/2NANB2i

<お申込み>
お申込みはこちら:https://goo.gl/forms/wKhBw1QhxKWZCCWI2
もしくはパブリックリソース財団までお問合せ下さい(03-5540-6256)

<「第2回チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」入賞者9名(8団体)>
当日、この中から大賞一名(100万円贈呈)が決定します
○阿部 真紀(あべ まき)さん 神奈川県
認定特定非営利活動法人エンパワメントかながわ 理事長
○熊 仁美(くま ひとみ)さん・竹内 弓乃(たけうち ゆの)さん 東京都
特定非営利活動法人 ADDS 共同代表
○杉山 絢子(すぎやま じゅんこ)さん 北海道
一般社団法人 CAN net(キャンネット) 代表理事
○橘 ジュン(たちばな じゅん)さん 東京都
特定非営利活動法人 BOND プロジェクト 代表
○田村 亜紀子(たむら あきこ)さん 兵庫県
特定非営利活動法人チャイルド・ケモ・ハウス 副理事長
○正井 禮子(まさい れいこ)さん 兵庫県
認定特定非営利活動法人女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべ 代表理事
○村島 弘子(むらしま ひろこ)さん 宮城県
特定非営利活動法人移動支援 Rera 代表
○吉田 恵美子(よしだ えみこ)さん 福島県
特定非営利活動法人ザ・ピープル 理事長/いわきおてんと SUN 企業組合 代表理事

<「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞とは>
「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞が生まれたきっかけは、2013年に、当時のオバマ大統領の発案で、社会貢献活動に尽力している市民に贈る“Champions of Change” 賞がボストン在住の日本女性、厚子・東光・フィッシュさんに贈られたことにさかのぼります。
厚子・東光・フィッシュさんは、長年、日本の女性をアメリカに招いてリーダーシップのトレーニングを行ったり、東日本大震災の被災地支援活動に従事してきました。表彰されたのは全く違う分野の8人で、そのうちの一人に選ばれる栄誉を受けたフィッシュさんは、感激の中でオバマさんほどのことはできなくても、同じように日本で地域社会に根ざし、頑張っている日本女性の活動に光を当てることはできないかと考えました。こうして受賞から4年の準備期間を経て、本賞が設立されました。
日本においても、超高齢社会、大災害、子どもの貧困、地域社会の疲弊…等、様々な社会問題に直面した時に、勇気をもって自ら行動を起こし、地道に活動を続け、地域社会の課題解決や新たなシステムの構築に取り組んできた女性たちがいます。この賞は、そんな女性リーダーたちの活動に光を当て、賞を贈ることで日本女性のロールモデルを示すことを願って生まれました。受賞者の皆さんの想いやアイデアを、この賞を通じて多くの人たちと広く共有することで、他の女性にも「私もできることをやってみよう」という変化の種が蒔かれ、芽吹くかもしれません。「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞は、よりよい社会をみんなで作っていくための社会貢献活動の意義と喜びを広めていきます。
詳細:http://www.public.or.jp/champion/

PAGE TOP