• HOME
  • 無料相談室
  • CAN netブログ
  • 入会手続きへ

ご予約・請求履歴パスワード変更など


  • がんに関する意識調査
  • 提携先組織のご紹介
  • 同じ経験の方とお話する場~がんサロンのご紹介~
  • イベント・勉強会の様子
  • メディア掲載実績
  • ギフトリー

【開催報告】北海道 医療美容 クリスマスフェスタ2016 ステージ1,2

12/14(水)医療美容クリスマスフェスタ2016、ステージ1,2開催しました!

3年目となる今年は、より多くの方に知ってもらうために、チカホ(地下歩行空間)で、また入院中や治療中の方など今必要な人に直接届けるために、病院(斗南病院)で開催しています。全部で3ステージあるうち、皆さまの協力のおかげで2ステージが無事に終了しました。

チカホではメディアを含めて多くの方々に、斗南病院では入院中の患者さん(ストレッチャーにのった方、帽子を被っている方、点滴をされている方など)やそのご家族、医療関係者などにご参加いただきました。

『医療美容』は、病気による外見の変化を「美容の力」を使うことで、「元の自分にもどる気持ち」に寄り沿い、なりたい自分になるお手伝いをする技術です。今回のクリスマスフェスタでは、多くのスタッフにご協力いただき、『医療美容』のさまざまな技術を、音楽とショーにのせてご紹介させていただきました!

『ウィッグ&フラワーショー』では、和世さん・リナさんたちご協力のもと、ウィッグをかぶったカットモデルさんの頭に、実際に生花を飾り付けるアレンジを披露させていただきました。

『100円均一でできる脱毛時の工夫ショー』では、福良さん親子による、脱毛時の対策として、百均グッズでかわいい仕上がりになることをお見せしました。

NADA Mixさんの『ジャンベ(アフリカの太鼓)演奏』は、2ステージ登壇いただき、生命力をもらいました。

内島みのりさんの『音楽療法』体験では、みんなで合唱をしたり、鈴やスカーフをつかったジングルベルの演奏、トーンチャイムを鳴らしたりと会場が一体感に包まれました。

病気経験者もまざった『医療美容ファッションショー』では、ヒルミドデザインさんにご協力いただき、ケア帽子やオシャレなストマカバー、手術で首にできた傷跡をオシャレに覆うアスコットタイなどを披露しました(なんと斗南病院の院長さんもモデルとして参加してくださいました!)。

恒例のロリータファッションは「治療で脱毛しているけど、こんな機会だからこそ、今日はみんなで新しいファッションに挑戦します」というメッセージと一緒に、華やかさを運んでもらいました。さらに、

着物ショーでは、体の一部が欠損していても補正具を活用すること美しく着物を身につけられることを示していただきました。「片胸の全摘出で着物を諦めていたれれど、補正具によりこんなにも美しく着れることがわかった」、「朝から着ていて時間が経っても、着崩れていない」という言葉が印象的でした。

メディカルサポートヨガ minaminaさんの時間には、病院ではなかなか出せない大きい声で、「あ」「い」「う」「え」「お」をポーズをつけながら、みんなで発声しました。

音楽では双子のゴスペルユニット『ミルク&ハニー』さんにご協力いただき、迫力ある生演奏を披露していただきました。MCで入っていただいた、内島みのりさん、ササキミサトさん、鳥本 優至さん、どうもありがとうございました!!

今回も開催資金集めではクラウドファンディングをおこない、ポスターデザインを北海道芸術デザイン専門学校の学生さんに担っていただくなど、本当に多くの方々にご協力いただき、無事に2ステージをおえることができました。

今回、NHK、HBC、北海道新聞、北海道医療新聞社など、多くメディアに取材いただきました。媒体を通して、もっと広まれば嬉しいです。
◎北海道新聞:12/13(火)、12/16(金)
◎HBC:12/14(木)
◎NHK:12/15(金)

そして最後のステージ3は、12/22(木)市立札幌病院で開催します!必要な方に『医療美容』を届けるために、一人でも多くの方にお越しいただけたら嬉しいです!

https://www.facebook.com/events/343960962638433/

.

PAGE TOP