• HOME
  • 無料相談室
  • CAN netブログ
  • 入会手続きへ

ご予約・請求履歴パスワード変更など


  • がんに関する意識調査
  • 提携先組織のご紹介
  • 同じ経験の方とお話する場~がんサロンのご紹介~
  • イベント・勉強会の様子
  • メディア掲載実績
  • ギフトリー

【開催案内】4月20日(土)キャンパス東京

【グリーフケアから生きるを学ぶ ~『今を生きる』大切さ~】

あなたは大切な人やもの、事柄を失った時、どのように向き合っていきますか。
一人で対処するのは難しいことも沢山あると思います。

「グリーフ」とは、さまざまな「喪失」、すなわち、自分にとって大切な人やものや事柄を失うことによって起こることを言います。
現代の社会環境では様々な場面で、グリーフケアが必要となることもあるかと思います。
キャンパス東京4月では「グリーフケア」を専門に活動されているORIZURUさんとのコラボ企画を行います。
グリーフの基礎知識や喪失への向き合い方を学ぶとともに、グリーフやホスピスから繋がる「今を生きる」について考えていきます。
キャンパス東京だからこその「大人が生きるを学ぶ」時間を、皆様と作ることが出来れば幸いです。

【講師・団体紹介】
■小林正昭さん
ORIZURU 代表
上智大学グリーフケア研究所認定 臨床傾聴士

■坂詰大輔さん
ORIZURU スタッフ
上智大学グリーフケア研究所認定 臨床傾聴士
日本スピリチュアルケア学会認定 スピリチュアルケア師

■ORIZURU
上智大学グリーフケア人材養成講座の受講生が集まって設立した任意団体です。
“生き方へのサポート” が日常に溢れる社会の実現を目指して活動しています。
https://orizuru.qloba.com/

【内容(予定)】
1.オープニング
2.自己紹介&グループトーク
3.小林正昭さん講演
4.坂詰大輔さん講演
5.グループワーク
6.クロージング

ORIZURUさんとのコラボ企画は2017年9月以来の第2弾です。
前回も大変好評でしたが、パワーアップしたORIZURUさんとのコラボを楽しみにしてください。
グリーフケアや傾聴を通し、暖かくも力を感じられる学びになればと思います。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

**☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆**
【日時】4月20日(土)18時~20時30分(17時30分開場)
【会場】コラボオフィス“mingle”
〒108-0014東京都港区芝4丁目7-1 4階
【参加費】1,000円
*キャンバサダーは無料/割引あり
【定員】20名
【申込締切】4月20日(土) 17時
【申込み方法】 ①office@can-net.jpへメール ②Facebookイベントページで参加 ③ホームページからお申込み
**☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆**
CAN netでは、「病気」の事前学習として、社会人が楽しく生きるために必要な知識や心構えを学ぶ『キャンパス(CAN path)』を定期開催しております。病気を経験した人もまだ経験していない人もがフラットに集えるサードプレイスとして、『病気になっても自分らしく生きられる社会』をつくっていくことをねらいとしています。
『キャンパス』で得られる3つのもの
(1)学び(サードプレイスでの“越境学習”)
(2)仲間(想いをもち、多様な経験・スキルをもつ仲
(3)アクション(職場ではできないことにチャレンジする機会)

病気を経験した方へ。
あなたの経験がみんなの役に立ちます。
専門的な知識が知りたい方へ。
専門家の方から知識を得ることができます。

医療関係者の方へ。
普段とは異なるフィールドの話が聞けます。
これまで病気とは無縁だった方へ。
病気はライフステージのひとつです。あなたが学ぶことが、あなたと周囲の人たちの将来への備えになります。

※ワークやセミナーでは感想などをお聞きする場面がありますが、無理にコメントする必要はありません。(パスできます。)
※営利目的の方や、宗教・ネットワークビジネスなどの勧誘目的の方、人の話が聞けずに自らの価値観を押し付ける方の参加は、固くお断りしています。
皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

PAGE TOP