• HOME
  • 無料相談室
  • CAN netブログ
  • 入会手続きへ

ご予約・請求履歴パスワード変更など


  • がんに関する意識調査
  • 提携先組織のご紹介
  • 同じ経験の方とお話する場~がんサロンのご紹介~
  • イベント・勉強会の様子
  • メディア掲載実績
  • ギフトリー

【開催案内】1月20日(土)キャンパス東京

『お父さん』ががん・病気になったら…
~お父さんの病気をきっかけに、自分と家族全体の生きるを考える~

あなたにとってお父さんとはどのような存在でしょうか。
あなたは家庭の中でどのようなお父さんでしょうか。

「仕事一辺倒」「頑固」「あまり喋らない」「頼れる存在」など色んな形の父親像があると思います。
そんなお父さんががん・病気になったら、本人や家族はどういったことに悩み・困り、そしてどのような支援があるのでしょうか。
また、病気をする前とした後で、家族との向き合い方はどう変わるのでしょうか。

今回のキャンパス東京では『お父さん』にスポットを当て、親子の関係・親子のチカラから生きるを考えます。講師にはキャンサーペアレンツで活躍されている西口洋平さんをお迎えいたします。

年末年始をご家族で過ごされた方も多いかと思います。
お父さんの病気をきっかけに、家族の生きるを考えてみませんか?

【内容】
1.オープニング
2.ワーク「お父さんが病気になった際の困りごとは?」
3.当事者による体験談
4.ワーク「お父さんが病気になった際のサポートについて」
5.クロージング

★登壇者ご紹介
・西口洋平さん(一般社団法人キャンサーペアレンツ代表)
現在38歳で9歳の娘のパパ。
35歳でステージ4の胆管がん告知を受け、現在まで抗がん剤治療を継続中。

・阿蘇敏之さん(がんサロン おしゃべリバティー主催者)
現在45歳で24歳と22歳の2人の娘を持つ、明るいお父さん。
20歳で精巣腫瘍に罹患、一年半前に後腹膜に転移再発し、現在、経過観察中。

★キャンサーペアレンツご紹介
こどもをもつがん患者の方が、同じ境遇の方を探すことができ、仲間になることができる
ピアサポート(仲間同士の支えあい)サービスを提供されています。
https://cancer-parents.com/

★がんサロン おしゃべリバティーご紹介
がんになっても笑顔になれるようにと、ピアサポーターとして、交流の場、おしゃべりする場を作り、笑顔で活動中!
https://www.facebook.com/osyabeliberty/

***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***
【日時】1月20日(土)18時~20時30分(17時30分開場)
【会場】コラボオフィス“mingle”
〒108-0014東京都港区芝4丁目7-1 4階
【参加費】1,000円
*キャンバサダーは無料/割引あり
【定員】20名
【申込締切】1月20日(土) 12時
【申込み方法】 ①office@can-net.jpへメール ②Facebookイベントページで参加 ③ホームページからお申込み
***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***

CAN netでは、「病気」の事前学習として、社会人が楽しく生きるために必要な知識や心構えを学ぶ『キャンパス(CAN path)』を定期開催しております。病気を経験した人もまだ経験していない人もがフラットに集えるサードプレイスとして、『病気になっても自分らしく生きられる社会』をつくっていくことをねらいとしています。
『キャンパス』で得られる3つのもの
(1)学び(サードプレイスでの“越境学習”)
(2)仲間(想いをもち、多様な経験・スキルをもつ仲
(3)アクション(職場ではできないことにチャレンジする機会)
病気を経験した方へ。
あなたの経験がみんなの役に立ちます。
専門的な知識が知りたい方へ。
専門家の方から知識を得ることができます。
医療関係者の方へ。
普段とは異なるフィールドの話が聞けます。
これまで病気とは無縁だった方へ。
病気はライフステージのひとつです。あなたが学ぶことが、あなたと周囲の人たちの将来への備えになります。
※ワークやセミナーでは感想などをお聞きする場面がありますが、無理にコメントする必要はありません。(パスできます。)
※営利目的の方や、宗教・ネットワークビジネスなどの勧誘目的の方、人の話が聞けずに自らの価値観を押し付ける方の参加は、固くお断りしています。
皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

PAGE TOP