はじめまして、札幌市厚別区にて植物のある暮らしを提案しています
フラワーデザイナー・ガーデンマイスターの大橋環です。

昨年クリスマスフェスタのお花を担当させて頂き、ウイッグフラワーショーでモデルさんのウイッグにつけるお花選びや花材調達をしました。

実はCAN netさんとはこれが初めてのご縁ですが、その後キャンパス札幌の勉強会へも参加させて頂いています。

私が花の世界に携わるようになったきっかけは、母の病気でした。

それまでは、紙のクラフト3Dアートの制作販売と教室を開いていました。7年前に母が癌になり、入退院を繰り返すようになりました。実家はJRとバスで2時間かかるので、行けない時はお花を贈るようになり、そこからお花屋さんへと通うようになり次第に生花に惹かれていきました。

そんな母が他界して、自宅に引きこもっていた時にお花屋さんから勧められて購入したお花の香りに血液が体の中をす~と巡るような爽やかな感覚が、また私に活力を与えてくれきっかけの一つとなりました。それからは、悲しみを忘れ様とするかのように、怒涛の植物ライフがスタート。

花屋勤務~フラワーデザイナー資格、園芸師、ガーデンマイスターなどの資格と経験をもとに、植物と20年続けてきた紙のクラフトのサロンを始めました。

そんな中一昨年の人間ドックで自分に異常が見付かり、昨年春に手術。悪性では有りませんでしたが、現在も定期検査は欠かせません。そんな時期にクリスマスフェスタのお話を頂けたことは、私には必然の様に思えました。

癌になっても、病気になってもわたしらしく、そして現在病気も無く、健康でいる方にとってもきっと周りの方でご病気をされている方がいらっしゃるという方も少なくないのではないでしょうか?

CAN netはそんな方にも第三者的な立場で相談にのって頂ける心強い場となるのではないかと思います。病気に対して、全くの知識が無い状態と、学んだ後ではきっと心づもりが違うような気がします。

私にもこれから、もっと厚い壁が目の前を塞ぐことがあるでしょうけれどCAN netを知り希望が出来ました。

 

アトリエアントン

厚別区の植物と紙のクラフトサロンでは、入院通院で家を空けがちな方にも育てやすい、水分をたっぷり含んだ多肉植物の寄せ植えや夏には観葉植物を使った水耕栽培のレッスンを開催致します。

詳細は随時ブログ・Facebookページにてご案内させて頂きます。

http://ameblo.jp/antonsan527/

1937035_1654520371502039_7759863363539457714_n