• HOME
  • 無料相談室
  • CAN netブログ
  • 入会手続きへ

ご予約・請求履歴パスワード変更など


  • がんに関する意識調査
  • 提携先組織のご紹介
  • 同じ経験の方とお話する場~がんサロンのご紹介~
  • イベント・勉強会の様子
  • メディア掲載実績
  • ギフトリー

入会申し込み

キャンバサダーとは

キャンネットでは、「がん・病気になっても自分らしく生きられる社会」を一緒に作っていってくださる方を、“キャンバサダー”と呼んでいます。
キャンネットのアンバサダー(使者)として、あなたの経験・時間・スキルを社会に還元しませんか?

キャンバサダーは、以下の①〜③を満たし、そのマインドを理解・体現できる人です。
①自分と異なる価値観の人の意見を尊重できる
②自分の対応可能範囲をわきまえており、専門外の有害なアドバイスを行わない
③自分と異なる立場の人(病気、障害、高齢者など)を特別視せず平等に接し、困っている人に適切なサポートを提供できるよう努めることができる

基本サービス

・がんのよろず相談窓口「がんコンシェルジュ」サービスの利用
・勉強会への参加
・研修会、各種イベントへの参加
・各種情報(地域リソース、季刊誌、研究成果など)の提供
・プロジェクトへの参画
・キャンバサダーカードの発行
・名刺の発注や、ロゴの使用(別途事務局の承認が必要)

勉強会

・がん・病気になっても困らないように、事前の防災訓練を行うことが目的です。
・対象者は一般の方(医療・福祉・介護、法律・美容・音楽などの専門職や、ご病気を経験されたことのある方など)です。
・毎月1回、各都市で開催します。(2015年1月時点では、札幌・旭川・東京の3都市)
・通常料金は、札幌・旭川500円/回、東京1,000円/回です。

研修会・イベント

・研修会は、専門職・ピアサポーターの方などが、スキル・経験をより効果的に社会に還元できるようにすることが目的です。
・イベントは、プロジェクト成果のお披露目会や活動報告会、キャンバサダー感謝祭など多様な内容を企画しております。
・毎年数回程度、各都市で開催します。(2015年1月時点では、札幌・旭川・東京の3都市)

各地のキャンバサダーさんの呼称は、以下の通りです。(広がりに応じて、活動地域と呼称を追加予定です)

・旭川:あさキャン
・札幌:ぽろキャン
・東京:えどキャン

PAGE TOP