• HOME
  • 無料相談室
  • CAN netブログ
  • 入会手続きへ

ご予約・請求履歴パスワード変更など


  • がんに関する意識調査
  • 提携先組織のご紹介
  • 同じ経験の方とお話する場~がんサロンのご紹介~
  • イベント・勉強会の様子
  • メディア掲載実績

がんコンシェルジュとは

がんコンシェルジュとは

 自分や家族ががんになった時に、あなたの価値観に沿いサポートを行うガイド役です。

「どんなことをしてくれるの?」
病気や医療に限らず、あなたの生活も含めたどんな悩みや希望にもじっくりお話しをうかがって、お応えします。例えば、心の問題仕事お金のこと、法律的な問題など幅広く対応いたします。
「どんな人がやっているの?」
もともと、ソーシャルワーカーや医療関係者、カウンセラーなど、傾聴スキルを持った担当者が窓口となってお話しをうかがいます。
「どれくらい信頼できるの?」
あなたの担当として直接お話をうかがうのは一人です。その応対者一人の価値観にとらわれず、多面的・中立的な視点での情報・サービスの提供を行うため、医療関係者や法律家など複数人の専門家がチームとなってあなたの価値観に沿った選択肢を提案します。

がんコンシェルジュの名称の由来(商標登録済)とロゴに込めた想い

がんコンシェルジュ

 コンシェルジュとは、もともとホテルの職域の一つで、宿泊客の様々な相談や要望に応える「よろず承り係」です。航空券や観劇のチケットを手配したり、道案内やレストランの紹介をしたりするのはもちろん、時には人探しや物探しなどあらゆる要望を承り、顧客一人ひとりに応じたきめ細かいサービスを行います。

 『がんコンシェルジュ』は、『がん』にまつわるあらゆる要望を承るコンシェルジュです。特に、がんを初めて経験する人・ご家族は、漠然とした不安から始まり、その先にどんな出来事や生活の変化が起こるか分からないまま、がんと向かい合わざるを得ない状況になります。実際に、がんになった時に発生する問題は医療の領域に留まらず、介護や福祉はもちろん、心・生活・経済の領域など多岐にわたることが多いです。そのため、心理・法律・保険・美容・教育などの多様な分野の総合的なサポート、その人の状況に合わせた個別サポートが必要であると考えています。

 『がん』を切り口に、医療・福祉・介護の分野、また心理・法律・保険・美容・教育など多様な職種の人々を集め、彼らの持つ様々なスキル・経験を、織物を織るようにつむぎたい、という想いを込めて制作しました。

がんコンシェルジュの特徴

 がんコンシェルジュは、『気軽・安心・充実』をモットーに、ご相談いただいた方の自己選択・自己決定のサポートをさせていただきます。具体的には、相談者の気持ちを受け止めて、その方の価値観に沿って有用な情報・サービスに橋渡しをする仲介役です。

 CAN net では、がんコンシェルジュを複数人の『チーム』で行います。あなたの相談に合わせた『チーム』を編成して、個別に対応いたします。『チーム』で行う最大のメリットとしては、多職種のスキルと経験を総動員することによって多面的・中立的な視点の情報・サービスの提供が可能になることです。このチーム『がんコンシェルジュ』の中には、がんの専門医も加わっておりますが、治療行為そのものやセカンドオピニオンは行っておりません。

 医療に関する内容としては、病院とのコミュニケーションの方法や、医療者との関係性の構築などの助言やサポートを行うことはできます。

がんコンシェルジュ

PAGE TOP